安全と笑顔をはこぶ 貨物輸送 放送局輸送 貸切バス・送迎バス 奥住運輸

必見!!保育園・幼稚園・病院関係者様 送迎バス・介護タクシー定期送迎契約のご案内 お問合せ TEL一覧 私たちは笑顔を運びます。
貸切バス・送迎バスご予約 TEL:0428-24-8888 介護タクシーご予約 TEL:0428-31-8890
6 月
10
災害ボランティアの基礎知識
災害ボランティアとして現地で働くには、主に以下の方法があります。
まだまだ支援を必要としてる方が多くいますので、ルールを守って1人でも多くの
皆様が被災地へ行かれることを望みます。

①自分で直接現地とやり取りをする方法
各市町村のボランティアセンターに問い合わせをし、
募集している人数や内容等を確認しつつ行います。
また、現地のコーディネーター等と調整をして実行するのもここに含まれます。
ただし、この場合かなり複雑なオペレーションになるので相当入念な計画が必要です。

②自分の住む市町村の社会福祉協議会に斡旋をしてもらう方法
あまり知られてはいませんが、各市町村の社会福祉協議会には
ボランティア情報がかなり集約されています。
また、後述しますが災害ボランティア保険の手続きも社会福祉協議会で
することができるので手続き的には楽です。

【被災地に行く際の注意点・持参品】

・基本的には食料の購入、携帯の充電等はしない方が良いと思います。
また、ごみも全て持ち帰ることが基本です。
・被災地での活動も大切ではありますが、災害時、支援活動をする者として気をつけて
おかなくてはならないの は自分で自分の身を守ることだと思います。
被災地へ行き、怪我をしたり病気になったのでは支援できなかったり
予定を変更せざるを得ないことも考えられます。
また、現地では余震が度々発生します。
震度5を超えると東北道もいったん通行止めになります。
どこにいても言えますが、自分が災害にあった時の準備だけは心がけてください。
(保存の効く食料、携帯の充電器、マスク、ラジオなども用意しておいた方が賢明です)
・被災地の医療機関は疲弊しています。
連休中は病院で診てもらいたくても病院は閉まっていると考えていて下さい。気をつけましょう。
・念のために破傷風ワクチンを接種されることをお勧めします。

【災害ボランティア保険について】

・災害ボランティア保険に加入していないと、ボランティア登録ができない事があります。
事前にお住まいの社会福祉協議会で加入してください。
天災プランA~Cがあり、1年間600円〜1400円です。

【災害派遣車両登録について】

・支援物資、ボランティアなどで車で被災地に行く場合、
全ての高速道路が無料になる可能性があります。
手続きはお住まいの役所の防災課が担当しているケースが多いので
お問合せください。